スキンケアのコツ

美白になりたい!セラミドで敏感肌をぷるるん美白へ

投稿日:

暖かくなってくると、気持ちもウキウキ活動的になって、外出したくなる人も多いはず。
前向きな気持ちになるのはとてもいいことですが、お外に出る前にちょっと待って。

紫外線からダメージを受ける前に、お肌のケア、忘れてはいませんか。

年齢を重ねるごとに、お肌に蓄積されている紫外線もどんどん増えていきます。
気がつくとメイクがくすんでしまっている、なんだか乾燥しやすくなっている、そんな風に感じてしまうこともあるはず。

お日様の光はとても暖かいけれど、外出すればするほど、紫外線を浴びてしまう。
若いうちはハリのあるお肌も、少しずつバリア機能を失い、お肌のトーンを下げてしまっているのです。

敏感肌の症状を解説!

  • 色々な化粧品を試してみても、なかなか合うものが見つからない
  • なんとなく肌が乾燥しているように思う
  • 加齢と共にくすみが増えた

このように感じている方は、敏感肌と言われる場合が多いです。
では、よく言われている「敏感肌」とは、一体どんな肌質なのでしょうか。

敏感肌というのは、肌の角質の水分や油分が上手に保たれず、外部刺激によって弱くなっている肌質のことです。
乾燥やかゆみ、合わない化粧品を使ったことによるヒリヒリなどの症状のほかに、ニキビができてしまうこともあります。

日常生活の中で、紫外線などの外部刺激を受けない人はいませんよね。
温度や紫外線の強さや、乾燥がすすむなど、四季に伴い外部刺激も大きく変わります。

多くの女性の悩みである敏感肌は、季節の変わり目に特に弱いお肌といえるでしょう。

原因はシミかも 見た目年齢が上がってしまう理由とは

なんとなく暗い印象になってしまう、何故か年齢よりも老けて見られがち。
その原因は、もしかしたら、「シミ」かもしれません。

例えば、顔の一部に目立つシミがひとつあったらどうでしょうか。
どうしてもシミに他人の視線は集中してしまい、それだけで顔の印象が決まってしまいます。

複数ある場合、視線は分散されるかもしれませんが、それだけ肌色が暗く映ってしまいます。
肌が暗い人は、どうしても、年齢より老けて見られがちですよね。

敏感肌の人は、紫外線の影響を多く受けてしまうため、日焼けによる赤みが出たり、炎症が起こりやすくなっています。

シミの原因であるメラニンは、日焼けにより生成されるので、普通肌の人よりシミができやすい。
結果的に肌も暗くなってしまい、年齢以上に見られてしまうことも多いのです。

元々肌に合う化粧品が見つかりにくいために、美白化粧品を探すのも一苦労。
使ってみても、なかなか効果がわかりにくいために、継続するのを躊躇してしまう。

毎日鏡の前でコンシーラーを使ってみても、なんだか不自然に浮いてしまう…。
このように、シミが原因で悩んでいる敏感肌の人も多いのではないでしょうか。

セラミドがお肌を変える!シミのない透明感のある美白へ

お肌の角質層で水分や油分を保持するのは、とても重要なことです。
そんな役割を担っているのが「セラミド」。透明感のある美白を作り出すために必要なものなんです。

弾力のある若々しい肌を保ちながら、外部刺激からも守ってくれる。
そんなセラミドも、年齢や汚れ、外部刺激からどんどん少なくなってしまいます。

それでは、どうしたら効率的にセラミドを取り入れることができるのでしょうか。
もちろん、毎日の健康のためにも、食品から摂取することも重要です。

豆類には多く含まれているので、お豆腐などの大豆製品や小豆なども積極的に取り入れたい。
身体の中から健康的に綺麗になる、一番の基本のことです。

でも…意識して摂取していても、なかなか効果は実感できないもの。
やっぱり化粧品を通して直接浸透させたい!

そんな時には、基礎化粧品からセラミドを補給することもできます。
直接肌からセラミドを取り入れることで、お肌の角質層を守りましょう。

さらに、忘れてはならないのが、補給するだけでなく、セラミドを増やすこと。
透明美肌を内側から輝かせ、美白となるためには、増やすことも大切になってきます。
毎日のお手入れを忘れずに、健康的にセラミドを増やしていきましょう。

セラミドは、敏感肌のあなたにもきっと美白をもたらしてくれますよ。

-スキンケアのコツ

Copyright© アヤナスの口コミ!人気の敏感肌スキンケアを使った感想と効果をご紹介 , 2018 AllRights Reserved.