ディセンシアアヤナスの効果は?トライアルセットを実際に使ってみた感想を詳しくご紹介!

スキンケアのコツ

乾燥は美肌の大敵!乾燥を防ぐための保湿ケア

投稿日:

乾燥肌というと冬のイメージがありますが、肌が乾燥するのは冬だけではありません。

特に現代はストレスなどの影響もあり、1年を通して肌が乾燥しがち。
そんな乾燥肌を放っておくと、様々な肌トラブルを引き起こしてしまいます。

美肌を目指すのなら、乾燥を防がなくてはなりません。
ここでは、そんなお肌の乾燥を防ぐための保湿ケアについて紹介しましょう。

乾燥を防ぐための化粧水の選び方

スキンケアでは、保湿が何よりも重要であることは言うまでもありません。

その中でもお肌に一番最初につける「化粧水」に注目してみましょう。
乾燥を防ぐためには、どのような化粧水を選べば良いのでしょうか。

ポイントはこの2つです。

  • 保湿成分配合であること
  • アルコール未使用であること

保湿成分にはヒアルロン酸やセラミドなど、様々なものがあります。

値段は少々高めになってしまいますが、おすすめはセラミド配合の化粧水。
セラミドは皮膚の中に元々ある成分で、肌の細胞同士をくっつける接着剤のような役割をしています。

つまり、セラミドがなければ、いくら水分を補ったところでキープすることはできない、ということ。
これでは乾燥を防ぐことはできません。

「乾燥を防ぐ」ために欠かせないのは、「水分をキープする力」なのです。
水分の蒸発を防げるような化粧水を選びましょう。

お肌の乾燥を防ぐためには洗顔が大切

乾燥を防ぐ保湿ケアというと、みなさん化粧品で水分や油分を補うことを想像しませんか?
確かに外側から補うことも大切ですが、私たちのお肌は本来ならば自ら潤う力も持っていますし、潤いを保つ力も持っています。

なんらかの影響によってこれらの力が阻害され、乾燥してしまっているのです。

その一番の要因が、洗顔。
1日に何度も洗顔をしたり、汚れを落とすためにごしごし擦っていませんか?

これでは天然の潤い成分である皮脂を取りすぎたり、摩擦によって乾燥を悪化させてしまいます。
正しい洗顔は乾燥を防ぐだけでなく、その後に使う化粧水の浸透率を高めるためにも欠かせないもの。

きちんと覚えましょう。

ポイントは、

  • ぬるま湯を使う
  • 洗顔料は泡立てて泡で洗う
  • 洗顔は1日2回まで、洗顔料を使うのは夜のみ

この3つです。

夜に汚れをきちんと落とせていれば、朝の洗顔はぬるま湯だけで十分。
洗顔料は少なからず皮脂を落としすぎてしまいますから、使いすぎには気を付けましょう。

しっかりと泡立て、手が直接お肌に触れないようにすることも大切です。
正しい洗顔をすればお肌の乾燥を防ぐことができますし、保湿ケアの効果も存分に発揮することができるでしょう。

まとめ

お肌の乾燥を防ぐための保湿ケアについて、紹介しました。
乾燥による肌トラブルが出てしまうと、それを改善するのは簡単なことではありません。

できることなら今から乾燥対策として保湿ケアを行い、きれいな肌をキープしていきたいものですね。

-スキンケアのコツ

Copyright© アヤナス口コミ 敏感肌に人気のスキンケアを徹底レビュー! , 2017 AllRights Reserved.